読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q’s blog

Many Questions No Answers

【音楽】PMG:On Her way(speaking of now)

Pat Metheny Group - On Her way (Speaking Of Now Live) - YouTube

なぜタイトルがジャズじゃないのかは私のことを知っている人からすればあれなんですが

これはジャズじゃないとか、そういう論争が死ぬほど嫌いだからです。

良ければ良いじゃないかと。

マニアがジャンルを潰すとは良くいったもので。

 

 

では。

胎教レベルで聴いてたPat metheny group(以下PMG)の実質ラストのアルバムと思われるspeaking of nowから一曲です。

はじめということで、とりあえずどうしても離れられないPMGから。

そして私の敬愛するAntonio sanchezが参加しているということでこのアルバムを選択。

 

このアルバムは…好きです。

全曲、言うなれば展開は一緒です。

美しいメインのメロディーがあって

ソロが入り

ラストメロディー+ボイスで厚みある感動

それがいい、美しいなぁと思う。

この前の作品なんかはすこし違う路線ですが、基本的にもSales的にもこの構成がPMGにもっとも合っているのだと思います。

難しいメロディー聞いてられない日本人受けするんだろうなぁ。

 

しかし続編は出ない。 

 

紛れのない中心人物であるライルメイズがソフトシンセを作ってるってお話をどこかで聞いた。もうプレイヤーは引退するみたい。

メセニーはメセニーでPat metheny unit Band&groupをつくって音源だしてツアーして解散してまた別のベース&ピアノでツアーして音源はどうなのかな?

寂しくはありますが、この新しい方もすごく良くて。でもその話はまた今度。

 

 

どうしても自分が好きな音楽について考えるとき、PMGの影響は拭いきれない。

良く特徴として言われるランドスケープ

ボイス、分かりやすいメロディーを聞くとグッと来てしまう。

昔はそれが嫌いでしょうがなかったけど

今は受け入れてます。

でも他の人には相容れてもらえない。

せめて好きになって欲しいけどね。

 

 

風邪を引いたかもしれない。

年の瀬も近づくばかりですがご自愛ください。

 

 

#音楽 #pat_metheny